プログラミング発表会

プログラミング発表会?

 

シャハルのプログラミングスクールで、プログラミング発表会と言うものを初めて開いてみました。
プログラミング発表会って何ぞや?

 

そもそも世の中でそんな会があるのかも不明ですが・・・(^^;)

どんな会になるか一抹の不安を抱えながら準備をし、当日を迎えました。

 

在籍するスクール生の中から7名がそれぞれ自己紹介から始め、スクールで作った自分のゲームを紹介してくれました。

 

みんな元気に発表してくれて、一安心(*^_^*)

 

発表後、お互いの作品を見せ合い、体験して、また新たな刺激を受けてくれたようです(^^)

その後、発表者観覧者全員の投票によって優秀賞を2作品選んだのですが、実は僅差で、選ばれなかった子の作品もとてもいい出来で、長い子でも1年足らず、短い子だと1ヶ月足らずでこれだけの作品を作ったことは、とても驚きです!

 

終わった後にスクール生たちのところに行くと、お互いもうおともだちになっていました。

 

スクールでは、普段それぞれ自分の決まった時間に来て、自分の課題をパソコンに向かって取り組むので、周りの子と話をしたりすることがほとんどありません。
顔を見たことはある子もいると思いますが、来る曜日が違えば、顔を合わせたこともない子もいます。

 

そんな中、さすがこどもたち
1時間くらいの間に、いつも間にかおともだち・・・スクールを通して横のつながりができていたことが、ボクにとっての何よりの喜びです!!!

 

 

年に1回はこういった発表会を開催、続けていきたいと思っています。

 

運営としては、開始時間が15分遅れる不手際など、色々反省点も多かったです。
アンケートでいただいたたくさんのご意見を次回に生かしていきます。

 

ボクら講師陣も含め総勢ピッタリ30名
皆さま、ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

入会・無料体験申し込み・お問合せはこちら